Month: 11月 2017

私も若いころ母親に言われた言葉を若い人に発していました

以前、化粧品を買いに行った時の話です。いつも行っている化粧品店ではシフト制のようで3人ほど店頭で接客をしてくれます。一人は私より少ししたの30代半ばの人ですが、後は20代前半から後半の美容部員さんが交代でお店にいます。一番良く話しているのは30代半ばの美容部員さんで子供が同い年ぐらいなので話が弾むのです。
この間お店に行った時に応対してくれたのは20代後半ので独身のようでした。ひょんなことから30代半ばの人と私が「乳液は少なくなったらひっくり返して最後まで使い切る」という話になりました。でも、20代後半の独身の美容部員さんは「プッシュできなくなったらすぐに捨てます」と言うのです。
私と30代半ばの人は「もったいない」と言って主婦根性を見せてしまいました。そういえば、私も若いころ母親に「何でもすぐに捨てずに最後まで使い切りなさい。お金が溜まらないよ」と言われていたのを思い出しました。若い子にどういう言葉を言う自分、年を取ったんだなぁと感じました。

ニコマコス倫理学を読んでいたら母の悲鳴が聞こえた

今日は早く目覚めて気が向いたので前に早々に挫折したニコマコス倫理学という小難しい本に再挑戦しました。
やっぱり前と同じく30ページ程度で限界で、私の頭はもうパンク気味でギブアップです。
こういう本をさらりと読みこなせるような人が世の中にはたくさんいるのですから恐ろしいものです。
しかし、短いながらもより良い人の行いについて再び学ぶことができて脳がクリアになった気がするので読んで良かったと思いました。
そうしている内に母の悲鳴が聞こえてきます。
一体何かと思ったら、他の家族が玄関の戸の鍵を閉めていなかったために猫が外に逃げてしまいました。
それで母は以前の経験からその猫の大好物である煮干しで釣ろうと取りに行きます。
私も一緒に外に探しに行こうかと思い、外に出ようとしたら外から猫の鳴き声がしたのでまさかと思ったら、戸を開けた瞬間にその猫が入ってきたのです。
少し前に逃げた時は縁の下に逃げ込んで煮干しで釣って捕獲したものですが、今回はあっさりと解決してほっとしました。